自分で浮気の証拠を掴むには

携帯・スマホから浮気の証拠を掴む写真のサムネール画像

浮気の証拠を自分で掴む方法もあります。

浮気の証拠が一番あるのが、携帯電話の中です。

浮気相手とのメールでのやり取りや電話した履歴があるので、メールや電話の履歴が見れれば、浮気しているかハッキリとわかります。

またただ見るだけでなく、データを自分で残すことができれば、浮気の証拠としてあとで使うこともできます。離婚をするときに証拠があると、自分に有利に離婚をすすめることができます。

恋人や配偶者の携帯電話の中身を覗くことは、たとえ恋人や配偶者の間柄であったとしても、モラル的にやらないほうが良いとされています。

それでも浮気の兆候があり、精神的にも非常に負担を強いられているという場合は、自己責任においてですが、携帯の中身を覗いたりして浮気の証拠を見つけるのもありだと思います。

もしも携帯・スマホの中身を覗いたことがバレてしまった場合は、今以上に信頼関係が壊れる可能性や、相手の警戒心が非常に強くなるので、これから更に浮気の証拠を掴みたいときに困難になる場合があります。

恋人や配偶者に浮気の兆候がある場合、だいたいが携帯・スマホにロックがかかっていたり、常に持ち歩いて他人に一切触らせないようにしています。

なので、携帯・スマホのロックをはずす技術やデータを残す技術、携帯の中身を覗いた証拠を消すスキルがある程度必要になります。