探偵で失敗しないための重要なポイントを解説します。

探偵の調査力の説明。費用対効果の重要性。






探偵で失敗しない「重要ポイント」を、具体的に説明します。

当探偵社では、見せかけだけの「低料金」や、見せかけだけの「調査力」ではなく 本物の「低料金」+「調査力」という費用対効果に自信があります

この「費用対効果」は探偵選びで、もっとも重要な要素ではないでしょうか?

いくら料金が安くても、結局、調査で失敗したり、バレたりすると、その後、余計にお金がかかってしまう事になりますので、安いと思っても、最終的な料金で考えた時に、お得という訳ではありません。

結局、「調査力」という部分は、探偵にとって一番重要だと思います。
しかし、いくら調査力が高くても、料金が高くなってしまうと、結局は、高くついたという話になります。

さらに、探偵社選びでは、「料金」や「調査力」以外の重要な要素もたくさんあります
報告書の質が悪ければ、裁判で通用しない場合もあるでしょうし、トラブルが起きたときの探偵の対応や、秘密保持にどの程度、力を入れているかも重要です。

また、一言で「調査力」と言っても、何をもって調査力と呼ぶのか?
具体的な根拠が無ければ、本当に調査力があるのかどうかも判断できません

「時間単価」が安くて、一見、安そうに見える料金でも、「付加料金」が高ければ、「総額料金」は高くなってしまいます

つまり、「費用対効果」というのは、探偵社の細かい点まで吟味しないと見えてこない部分が多いのです

当サイトでは、 どのようにすれば、この「費用対効果」を高める事ができるのかという点を、このサイトで「具体的」に説明させて頂きます。

他にも探偵事務所、興信所を選ぶ要素があります。
当社が勧める費用対効果だけではなく、依頼を相談した際の対応や調査後のアフターサービスといったものが、選ぶ基準になります。

当社では、費用対効果を追求するだけではなく、依頼をされたお客様が満足していただける「付与価値」をご提供することにも力を入れております。

例えば、浮気調査の調査報告書でも、離婚裁判でそのまま証拠として裁判所に提出することが出来る内容で制作しており、必要に応じて法律のエキスパートである弁護士の紹介をおこなっております。
探偵事務所ごとの費用対効果と付与価値を考えていただき、依頼先の探偵事務所を選んでください。




(c) Akai探偵事務所 All Rights Reserved.