当探偵の最低調査時間が短い点について解説します。

興信所の調査力説明、最低調査時間が短い






最低調査時間が短い

「最低調査時間」とは、「1日の調査時間の最低単位」の事を言います。

初めて依頼を考える人にとっては馴染みのない「最低調査時間」設定ですが、一般的な探偵社の多くが採用しているものであり、調査依頼の前に、知っておきたい言葉の一つといえるでしょう。

例えば、最低調査時間が6時間であれば、1日最低でも6時間の調査を入れて頂きます。というもので、たとえ6時間に満たない時間で調査がおわるもの(例えば2時間程度)であったとしても、料金は実質調査を行っていた2時間分だけではなく、6時間分は最低限かかるシステムです。

一般的な探偵社では、この最低調査時間が6〜8時間程度に設定されていることが多いようです。
しかし、当社では最低調査時間を5時間(出張等は除く)と他社よりも短く設定しております。

調査費用は、「調査時間×調査員×時間単価(+経費)」で算出されることを考えると、最低調査時間を短く設定していることで、一般的な探偵社と比較した場合、単純に考えても「1〜3時間分の無駄な調査を行わなくて済む。」というメリットがあるのです。

最低調査時間以外にも、探偵では、様々な料金のトリックがあります。
詳しくは、探偵料金のトリックを参照願います。




(c) Akai探偵事務所 All Rights Reserved.