探偵業界で最高レベルの調査が低料金です

  • お試し調査 1日 3000円
  • 本プランは、初回限定で「張り込み+撮影」のみです。
    まずは、弊社の鮮明な撮影映像をお試し下さい。
    暗所での超高感度撮影や、数Km離れた超望遠撮影の技術が違います。他社で、撮影が失敗したケースでも、弊社で納得いく映像が撮れるかどうかお試し下さい
    (※注 お試しプランは、裁判証拠として使えません)

  • なぜ、調査力が重要なのか?
  • 裁判所で、探偵の証拠が否認されるケースとして多いのが、不鮮明な写真(映像)です。
    Akaiの撮影能力 のページをご覧いただければ、
    証拠否認のリスクが非常に低い事が確認できます。

  • 行動調査、4500円~(1名/1時間単価)
  • 弊社は、見せかけでない低料金に自信があります。
    料金については、調査料金表 のページ を参照下さい。

  • 他社の成功報酬と、どう違うの?
  • 成功報酬と言っても、探偵社によって、全く違います
    完全成功報酬の疑問(Q&A)に全て答えたページがありますので、こちらをご確認下さい。

(重要)探偵ランキングHPトラブルに対して、弊社の見解

「最初から御社に頼んでおけばよかった......」
代表取締役 継野勇一

こういう言葉を聞く度に、うれしい半面、複雑な気持ちになります。

お客様の中には、探偵選びで最も重要な、「調査力」や「費用対効果」をあまり考える事なく、契約される方が多いように思えます。

とくに、探偵業界では、調査員の水増しと高額契約が一番の問題となっており、探偵の料金相場が不明瞭なためか、他社で高額契約された方が、その後、弊社の見積もり額を聞いて、後悔されるケースも多く見られます。

例えば、探偵業界を知らない人には、奇妙に思われるかもしれませんが、他社の通常料金(失敗しても料金が発生)よりも、弊社の完全成功報酬プラン(証拠が取れなければ料金が0円)の方が料金が安いといった事も、よくあります。

探偵の高額契約の目安としては、初回契約が100万円以上(時間×日数の契約)であったり、1名1時間単価が12000円を越える場合や、1日単価(8時間程度)が20万円以上かかる場合、2~3名で十分な調査を、5~6人の探偵を使う事によって、金額を釣り上げるケースもあります。

当探偵の料金に関しては、下記の料金表を参照下さい。
Akai探偵事務所-料金表

また、調査員の水増し問題については、興信所の選び方-調査員の水増しの項に詳細があります。

とくに弊社が最も自信をもっているのは、調査機材のレベルです。
光学1400倍ズームが可能なビデオカメラや、5200ルーメンの光束の赤外線投光器等、国内の探偵社がほとんど所有してない機材を多数所有しております。
弊社がなぜ、ここまで、機材に拘るかという理由を、一言で言うと、「調査が対象者にバレない」、「料金が無駄に高くならない」、「証拠を裁判所で否認されない」為です。

探偵選びでは、「相談者が親切だったから」という理由だけでなく、「調査力」「費用対効果」 という判りにくい部分にも十分に、注意を払って欲しいと願います。

▲弊社の調査機材

Akai探偵事務所の基本方針は、

「誠実な対応」
「徹底した調査力」
「費用対効果」
です。

例えば、「誠実な対応」という点を一言で説明しますと「お客様に嘘をつかない」という事です。

こう言ってしまうと当たり前のように思われるかもしれませんが、私が同業者の方に、「お客さんには全部本当の事を言うようにしてるんですよ」というと大抵驚かれます。

たとえば、探偵が尾行中に対象者を一時見失って、再度発見した場合ですと、一般的な探偵の対応として、お客様に「一時見失った事」自体を伏せておくといった事はよくある事でしょう。

しかし、当社では、小さなミスや失敗も、全部オープンにする事を、基本方針としていますので、お客様が知らないうちに事実が曲げられていたという事はありません。

また、嘘をつかないという部分については、「広告宣伝」についても、言えます。
当探偵事務所では、ホームページ上に所有していない探偵機材を掲載したり、嘘のデータを捏造したり、他社のホームページの内容を盗用するという行為は、一切しない事をお約束いたします。

探偵調査力の重要性

▲ 盗撮カメラと盗聴機材に 関する講義風景

▲ 講義風景

探偵にとって、一番重要な要素が、「調査力」です。

この「調査力」というのが探偵によって、かなりの差があるのですが、こういう事はあまり知られてしません。

では、探偵に調査力がないとどのような弊害が起こるのでしょうか?
調査力がないことによる弊害は、下記となります。

上記に挙げるように、探偵の調査力が低いという事がお客様にとってかなりのデメリットがある事はあまり知られてません。

もちろん、弊社が一番自信を持っているのが、この「調査力」ですが、具体的に、他の探偵と比較して、どのように違うかは、下記となります。

と箇条書きにしてみましたが、どのように違うのかは、下記のページに、具体的に書いていますので、参考頂ければと思います。

「調査力」というのは、非常に重要な要素となりますが、実際に探偵の調査力を外から知る事はほとんど不可能です。

なぜなら、探偵の営業マンは、基本的に、「嘘をつく」方が多いので、所有してない機材を「持っている」と言ったり、調査力がなくても、「弊社の調査力は凄い」と答えられてしまいます

探偵の調査力を知る方法としては、あれこれ質問するよりも、実際にどのくらい、調査機材に力を入れているのか、調査機材を見せてもらう方が早いと思います。
(探偵の調査力を簡単に知る方法としては、弊社サイトの調査力が最も重要!!を参考にして下さい)

費用対効果について

「NHKニューステラス」に出演

▲ 「NHKニューステラス」に出演

弊社の料金の特徴として、諸経費も含めた、付加料金が0円である事です。

付加料金の違いについては、下記を参照下さい。



根本的に諸経費がかからないという事は、後から、高額請求される事も、経費の水増しをされる心配もないという事になりますので、調査中に無用な心配をする必要もなくなります。

また、 当探偵の調査員1名/1時間単価は、5000円~7000円となっておりますので、料金総額は、探偵の平均的な相場よりも安くなります。

詳細については、
諸経費は0円  のページを参照願います。

▲ 盗撮カメラと盗聴機材に 関する講義風景

▲ 講義風景

上記の「付加費用」のメリットと、「調査力」のメリットを考えれば、なぜ、当社が、「費用対効果」が高いと主張するのか解ってもらえるのではないでしょうか?

単に時間単価だけで探偵を判断するのではなく、

「調査力を最大限に高め、無駄な調査をしない」
「時間単価だけでなく、付加料金を抑える」

という事の方がはるかに、重要という事です。

不必要な探偵調査員を水増しすることは論外として、上記によって、最終的な料金がかなり変わってくることは、一般の方にはあまり知られていません。

弊社、調査料金のトリック  を参照。

アフターフォローに自信があります

Akai探偵事務所では、調査契約終了後の、相談、アドバイス等は、全て無料となっております。

「夫と浮気相手を、別れさせたいのだけど、どうすればいいのか?」

「離婚問題が得意な弁護士を教えて欲しいのだけど、どこがいいのか?」

「旦那や、浮気相手から慰謝料が欲しいけどどうすればいいの?」

弊社では、浮気相手と別れさせる為の有効な方法や、有利な条件で離婚する為のマル秘テクニック、交渉の方法も、無料でお知らせしております。

探偵の調査は手段でしかなく、お客様の問題が解決する事が真の目的です。

Akai探偵の報告書の質について

「どっキング48」に出演

▲ 関西テレビ「どっキング48」に出演

また、調査結果で重要な物の一つが「報告書」ですが、これも探偵によってかなりの差が出る事はあまり知られていません。

お客様を通して他社様の報告書を見る機会も多いのですが、酷い報告書になると写真をペラペラの紙に印刷していたり、地図が古過ぎたり、動画映像は付けづに、静止画のみの報告書だったり、法的に通用しない表現を使用していたりと、かなり問題がある報告書も多く見受けられます。

また、私が知る限りでも探偵の報告書が裁判所に証拠能力を否認された事例がいくつかあるのですが、こういった事はあまり一般には知られていません。

弊社では、この報告書のレベルにも自信があります。
要約すると、下記のような特徴があります。

もちろん、報告書のレベルだけで、証拠能力が上がる訳ではありませんので、証拠の元となる、探偵の調査力の方が重要である事は、明白です。

当社の報告書の詳細については、下記も参照頂ければと思います。

「かんさいすきま情報社」に出演

▲ Akai出演時の「かんさいすきま情報社」

また「調査力」と言っても、尾行や撮影が成功するだけの調査力だけではなく、「発覚リスク」を最小限に抑えるという意味での調査力も、軽視できません。

探偵Akaiでは、「失尾しない調査」よりも、「バレない調査」という点を優先しておりますので、 他の調査事務所と比較して発覚リスクは、かなり低いはずです。(それでも、ごく稀にバレてしまう事もあります)。

これは、「キレイな写真を取る」という以上に重要な部分ですが、あまり問題にされない方が多いのは、
「プロの探偵だったら調査がバレるはずがない」

という幻想があるのだと思います。

しかし、探偵はスーパーマンではありません。

その証拠に、他社でバレてしまった案件が当探偵に再依頼される事もよくありますが、「一度バレてしまった調査」程、大変な調査はありません。
その後、当社で調査しても、かなり難しい調査となります。

こういう、あまり目立たない部分での違い は、お客様から見れば、比較しずらいのかもしれませんが、実際の調査では、極めて重要ですので、 探偵選びは、十分に比較検討される事をおススメします

また、同業他社から、当社に対しての一部批判がありましたので、こちらについては、下記ページにて、当探偵の見解を述べさせて頂きます。


探偵Akaiは、下記の3つの項目に関しては、自信を持っております。

詳細については、下記で詳しく説明しておりますので、ご一読お願いします。

1.当社の調査力について

2.調査料金等の営業方針の詳細(重要)

3.ごまかしのない料金体系



宇宙動画&調査力の詳細

探偵TOPICS
探偵TOPICS
2013年12月7日
秘密保護法が成立ー探偵ニュース
2013年11月26日
有名企業が団体にスパイを雇って調査していた。
2013年7月22日
ストーカー規正法は不十分?
2013年7月17日
探偵小説を書いていた作家はあの人気作家だった。


他社がうまく行かなかった調査お請けします
「完全成功報酬」の基準を明確にします。
「不誠実な宣伝広告」を行わない事をお約束します。
探偵調査員の「水増し」は一切致しません。
諸経費や費用の取決めを明確にします。
見せかけでない「料金の安さ+調査力」を追求します。
別れさせ工作は一切致しません。
探偵Akaiでは、強引な営業は一切致しません。
調査力に対するこだわりを持ち続けます。
当興信所では、自作自演行為は一切致しません。
当社では機密維持を、さらに徹底させます。

当社からのお約束について

詳細についてはAkaiからのお約束をご覧下さい。