Q: 浮気相談はどこへすればいいですか?
また、離婚裁判で勝つための証拠はどんなモノですか?

A: 決定的な浮気の証拠がすでに手元にあるのなら、弁護士へ、
 証拠集めからしたいのであれば、探偵へご相談ください。

浮気相談の質問の中には、離婚裁判で利用出来る証拠の問い合わせが多く寄せられます。

実は裁判で利用される浮気の証拠には、
証拠価値と呼ばれる判断基準があるのです。
証拠価値では、

《浮気が事実であったことを間違いなく証明することが出来る証拠》と、
《浮気が事実であるか判断が難しい証拠》があり、
本当に浮気をしているのかどうか、誰もが見てわかる客観的な事実から、
証拠価値の高い低いという判別をおこないます。
以下は証拠価値の高低を示す具体例です。

証拠価値が低い証拠

・ケータイに残った浮気相手とのメール


・ケータイに残った浮気相手とパートナーが写ったツーショット写真


・ホテルの領収書など


証拠価値が高い証拠

・パートナーが浮気相手と一緒にラブホテルへ出入りする瞬間を
 撮影した写真


・念書・供述書など


証拠価値の低いモノでも、一部の証拠が高く認められる場合もあるので、
浮気の証拠として裁判で利用出来るかは、
事前に弁護士へ確認する必要があります。

離婚裁判で確実に利用出来る、
“証拠価値の高い浮気現場の写真”を用意するなら、
探偵に依頼するのがベストでしょう。
もちろん、探偵と言っても調査力にはかなりの違いがあるので、
調査力が高い探偵を選ぶ必要があります。


当探偵事務所では高性能カメラを取り揃えており、浮気相手との密会時間で多い夜でも、鮮明な映像を撮影することが出来ます。
また撮影ポイントが遠く離れていた場合でも、
最高で光学1400倍の望遠カメラによって撮影が可能です。

⇒Akai探偵事務所の撮影機材についての詳細はこちら

当社ではお客様が離婚の裁判でも使用することが出来る
証拠取得に全力で取り組んでおります。
他にも探偵の浮気調査、離婚に関する問題まで、不安な点があれば
気軽にお問い合わせください。