1. 探偵TOP
  2. 探偵Q&A
  3. 探偵関連
  4. 探偵ができる調査内容には何がありますか?

探偵ができる調査内容には何がありますか?

A: 浮気調査のほかに、探偵が取り扱っている調査は色々とあります。

探偵の調査で代表的なのは浮気調査ですが、ほかにも探偵ができる調査は色々とあります。まずは、探偵がどんな調査を行っているか、調査の種類を一覧でご紹介します。

・浮気調査

妻や夫の不貞行為を調査します。
尾行、張り込みを駆使して、
配偶者と浮気相手の密会現場の証拠映像を撮影します。
・素行調査
調査対象者の素行、行動、交友関係など、
対象の周辺を調査します。尾行や張り込み、聞き込み調査といった方法を使って素行調査を行います。
参考:素行調査では、どのような調査ができますか?
・人探し調査


行方不明者や連絡が取らない昔の知人を捜索します。
家出をした家族、音信普通になった昔の学友を探偵独自の
ネットワークを駆使して探します。
・盗聴盗撮発見調査

盗聴器や盗撮カメラが仕掛けられていないか調査します。自宅やオフィスで盗聴や盗撮が行われていないか調査を行います。調査で発見できる盗聴器、盗撮カメラは探偵業者の技術力によって変化します。
・結婚調査

結婚を約束した婚約者、恋人の身辺を調査します。
結活パーティーで知り合った異性のプロフィールの
裏取りから、二股などのリスクを回避するための
調査です。
・企業信用調査

取引先の企業が信用できる企業なのか、企業として実体を持っているか調査を行います。また、従業員の素行を調査する場合もあります。
・いじめ実態調査

学校や職場でいじめ行為が行われていないか調査します。子供が学校でいじめを受けていないか調査を行ったり、会社内部で上司や同僚からパワハラやセクハラを受けていないか調査します。
・ストーカー対策/実態調査

付き纏いや嫌がらせなどのストーカー行為の被害に遭っていたとき、ストーカー被害の実態を調べ、ストーカー行為を止めさせるための対策についてアドバイスなどを行います。
・その他トラブル対策/調査

近隣住民とのトラブルや、日常生活の中で生じた人間関係のトラブルについて、そのトラブルの内容を調査したり、対策についてアドバイスを行います。

探偵事務所によって取り扱う調査に違いはありますが、こちらでご紹介した調査が一般的に知 られる探偵の調査の一覧となります。


また、探偵の調査についていくつか注意しなくてはならないこともありますので、その注意点 も合わせてご紹介します。

■ 探偵が取り扱う調査と得意とする調査の違い

ここでご紹介した調査の種類は、 全ての探偵が取り扱っているわけではありません。

紹介した調査の種類のなかでも、
一部しか取り扱っていない探偵事務所もあります。

取り扱う調査の種類に違いがある理由のひとつは、「専門化」です。
探偵事務所は調査のエキスパートですが、今回ご紹介した調査全てをひとつの探偵事務所が受け持つには、キャパシティが足りません。

また、複雑な調査はその調査を行う調査員の育成や指導に時間が必要であったりと、探偵の専門性が薄れてしまう可能性があります。
そのため、多くの探偵事務所はここでご紹介した調査の種類から、いくつかの調査を重点的に行い、調査機関としての専門性を失わないようにしています。

このことから、いくつかの探偵事務所では、ひとつの調査を専門にすることで、その調査に対して最高のパフォーマンスを発揮することが可能となっています。

■ 危険な調査について

調査の種類についてご説明してきましたが、ここでご紹介していない調査がいくつかあります。
その調査はある意味で危険な調査であり、トラブルが発生する可能性の高い調査でもあります。

その危険な調査というのが、「別れさせ工作」です。

現在付き合っている恋人と別れるための工作を行うこちらの調査は、工作の失敗成功で、工作の依頼者と工作を行った 探偵業者の間でトラブルが発生する頻度が高い調査です

実際に、別れさせ工作でトラブルになり それが原因で傷害事件に発展するなどの 事件も発生しています。

全国の探偵が加盟する調査行協会では、加盟する探偵業者に対して、別れさせ工作など危険な調査を行わないように指導を行っています。

こうした危険な調査を取り扱う探偵業者もあったりするため、探偵を選ぶ際は、どのような調査を取り扱っているか確認をしてから、探偵を選ぶようにしてください。