旦那の不倫を見破る方法はありますか?
何から調べたらいいですか?

A: 自分で調べるよりも、探偵に任せた方が確実です。
  自分で調べて失敗した時の、リスクを考えてください。
「旦那の不倫を見破る方法教えてください!」
という依頼人からの質問がありますが、探偵側から言わせていただきますと
「ヘタに自分で調べないでください」
とお答えしています。

何故なら、依頼人が夫の不倫を自分で調べた結果、夫に感づかれてしまい、
いざ探偵が調査をおこなっても、
警戒して証拠が取れないことがあるからです。

しかし、そうはいっても感情的に納得できない場合もあるでしょうし、
探偵側にしてみても、不倫の証拠がある程度揃っていた方が、
調査がやり易くなるのも事実です。

この際、証拠を自分で見つけるという発想を変えて、
探偵の調査を成功させる確率を高くすることを、考えてみましょう。


不倫の証拠は、裁判で利用出来る物を想定して
不倫相手と旦那がホテルなどから一緒に出てくる瞬間の写真が望ましいです

そこで、
《夫の携帯電話から次に不倫相手と会う日時を調べる》という方法があります。

夫にバレないということが前提ですが、
携帯電話には浮気相手とメールのやり取りが履歴で
残っている場合があるので、
比較的簡単に情報を知ることが出来るはずです。

ケータイを調べることが出来なかったとしても、
夫の行動から不倫のシッポを掴むことが可能です。
幾つか具体例をあげましょう。

  • 手帳などからスケジュール情報をチェックする
  • パソコンの閲覧履歴などをチェックする
  • 帰りが遅い曜日など行動パターンを把握する
  • クレジットカードの利用明細やレシートで利用内容や行動範囲を把握する
  • 普段使用している車のナビの検索履歴をチェックする

などです。

例は他にもありますが、相手のケータイ・スマホを調べられなくとも、 浮気の証拠や、相手の行動パターンを予測することはできます。

不倫を見破る方法は、失敗した時のリスクを鑑みると、この程度が限度です。

まれに、浮気をしていないのに調査を依頼してしまう方もいらっしゃいますが、 これだけ注意深く見れば、夫の不審な行動が浮気かどうか見破ることは出来るはずです。

最初は疑惑でしかなかった不倫行為が、本当に行われているかどうかというのも事前に調査することで判断出来るのです。

もっと確実な証拠を掴みたいのであれば、 自分でおこなう調査はこれぐらいにしておき、 あとは調査のプロである探偵へ引き継いでもらうのがいいでしょう。

自分で事前にここまで調査出来れば、ターゲットを調査する日程や、時間を絞ることができます。

深追いせずに、探偵に浮気調査を速やかに依頼すれば、余計な調査費用も抑えられ、 相手にバレることなく浮気の証拠をつかめる可能性がかなり高まるでしょう。