1. トップへ
  2. 浮気関連カテゴリ
  3. 旦那の不倫を見破る簡単な方法とは

旦那の不倫を見破る方法はありますか?
何から調べたらいいですか?

A: 不倫を見破るための最も有力な手段は、探偵に調査を依頼することです。ですが、探偵に依頼する前に自分で調べられる事がいくつかあります。

旦那の不倫を見破る方法とは?

「旦那の不倫を見破る方法が知りたい!」という意見は、探偵にもよく寄せられる意見のひとつです。

たしかに、夫が不倫している可能性がある場合、妻としては不倫の事実を突き止めて夫にギャフンと言わせてやりたいと思うのは当然です。
しかし探偵としては、「むやみに自分で調べないようにしてください」とお答えしています。
何故なら、依頼人が夫の不倫を自分で調べた結果、夫に感づかれてしまい、いざ探偵が調査をおこなっても、夫に警戒されて証拠が取れないことがあるからです。

これは決して、依頼人である妻が不器用だからバレてしまうのではなく、不倫の調査というのはそれだけ難しいものだということなのです。
夫の不倫の事実を暴き、しっかりとした証拠を突きつけたいのなら、調査のプロである探偵に依頼するのが一番の近道です。

とはいえ、妻としてできることが何ひとつない、というわけではありません。
探偵に調査を依頼する前に、調査の参考資料となる情報をご自身で集めていただくことはできます。

この際、自分で不倫の証拠を見つけるという発想を変えて、探偵の調査の成功率を上げるための事前準備をする、という方向で考えてみましょう。

探偵に依頼する前に自分で調べておくべきポイント


旦那の不倫の事実を証明するための最も有力な証拠となるのは、旦那と不倫相手がラブホテルや不倫相手の自宅に出入りしたことがわかる写真や動画です。

客観的に見ても、旦那と不倫相手が肉体関係を持った(肉体関係を持った可能性が限りなく高い)と判断できる情報である必要があります。
そのような決定的な証拠を押さえるのは、素人には非常に困難となりますので、調査のプロである探偵に任せましょう。

上記のような証拠を確実に押さえるためには、次のような情報をできるだけ多く掴んでおく必要があります。

  • 調査対象者(旦那)の行動パターン
  • 不倫相手との関係性
  • いつ不倫相手と会う可能性が高いのか
  • どこで不倫相手と会う可能性が高いのか

これらの情報も含め探偵が一から調査することもできますが、ある程度までなら依頼者である妻が自分で事前に調べることも可能です。

例えば次のようなところを調べてみましょう。

  • 携帯電話の着信履歴やメールをチェックする
  • 手帳などから旦那のスケジュールをチェックする
  • パソコンの閲覧履歴などをチェックする
  • 帰りが遅い曜日など旦那の行動パターンを把握する
  • クレジットカードの利用明細やレシートで利用内容や行動範囲を把握する
  • 普段使用している車のナビの検索履歴をチェックする
  • SNSやブログなどから旦那の交友関係や行動をチェックする

など

このようなポイントをチェックしてみることで、これまでや今後の不倫相手とのデートの日程や、デートする場所、不倫相手と会っている頻度や不倫相手と会う周期、旦那の嘘などを見破れる可能性があります
場合によっては、不倫相手として怪しい人物の見当がつくかもしれません。

ただし、調べる際には絶対にバレないように注意しなければいけませんし、携帯電話やパソコンなどを調べる際はプライバシーの侵害や不正アクセスを行わないように気をつけてください
あくまでも無理のない範囲を心がけ、決して深追いしてはいけません。

もっと確実な証拠に関しては、 自分でおこなう調査はこれぐらいにしておき、 あとは調査のプロである探偵へ引き継いでもらうのが賢明です。

事前にこのようなポイントを押さえて情報を集めておけば、探偵による本格調査の成功率も上がりますし、調査にかかる費用を抑えられる可能性もあります。

あなたと探偵が協力して慎重かつ効率的に調査を行えば、旦那の不倫の証拠をばっちり掴んで、旦那に対して然るべき対処をすることができるでしょう。