浮気調査のプラン別の料金相場は?

A: 浮気調査には、成功報酬プラン・ 時間制プラン・パックプランなどがあります。それぞれの料金相場を見ていきましょう。

浮気調査で、ベストなプランとは?

長い文章を読みたくないという方に、結論をはじめに書きます。

  1. 浮気調査の場合、ベストなプランは、100%の完全成功報酬プランです。
  2. 上記のプランを実施している探偵社で、何社からか見積もりを取って、一番安い探偵社に決める。

以上で終わりです。

100%の完全成功報酬とは、「浮気の証拠が取れた場合のみ料金が発生する」プランです。
なので、調査力や人数も関係ありません、安さが重要です。

料金相場等、詳しい解説は、下記もお読みください。


このページの内容は?

下記について、お答えします。

① 浮気調査の料金の相場。
② 「人数の罠」に注意。
③ プランによって、大きく損する?

浮気調査を行う業者の中には、あの手この手で料金を吊り上げるところもあります。
損しない為には、料金プランについての知識が必須です。


こんな契約書に注意!

まずは、「人数の罠」とは何か?

浮気調査の契約書から注意点を見てみましょう。

ケース1


ケース2

上記のような契約書を見たら、警戒した方が良いでしょう。

ケース1の解説です。

通常の浮気調査は2名が基本なので、3名必要という事は、調査員の水増しの可能性が高くなります。
なぜ、3名必要なのかを、きっちりと相談員に聞きましょう。

(もちろん、状況により、3名4名が必要なケースもあります)

ケース2の場合ですが、人数で、「以内」という文言を見たら要注意です。

3名以内と言っておきながら、実際は1名というケースが非常に多いのです。

このように、人数のトリックは、悪質な浮気調査会社が多用する最もベーシックな手口なので、気を付けましょう。

次は、料金相場を解説していきます。


浮気調査の料金相場と適正価格

浮気調査で、最近になってよく聞くのが、高すぎる料金の問題です。
高い業者は、一般的な浮気調査の相場の2倍、3倍する場合もあります。
下記のようなケースは、警戒した方がいいでしょう
① 時間単価の契約で初回契約が90万円を超える。
② 1日の調査料金が20万円を超える。
③ 1時間1名単価が12000円を超える。

浮気調査で、最も重要なのは、「調査力」と「低料金」の両立です。

例えば、パン屋さん等、一般的な業種では、料金と品質は、比例するのが普通です。
しかし、浮気調査の業界では、料金と調査力が全く比例しないので、注意が必要です。

浮気調査の業者の中には、料金は安いのに、最新の機材をどんどん購入して、綺麗な写真を撮ってくる業者さんもいますし、
逆に、相場の3倍くらいの料金なのに、裁判で使い物にならない報告書を提出している業者もいます。

浮気調査では、コストパフォーマンスが高い業者を選ぶ事が、最も重要だと思います。



<浮気調査の料金の相場>

電話帳広告やアフィリエイト(探偵ランキング、探偵紹介)広告は、高単価な広告なので、コストパフォーマンスが下がるので注意です。

<料金相場:4日間x3名の総額プラン>
パックプラン:25~75万円(業者によって差がある)

<調査力のチェック方法>

浮気調査の場合は、「調査力」が極めて重要です。料金とともに、「調査力」も比較しましょう
チェック方法は、簡単なポイントさえ掴んでおけば、大丈夫です。
弊社の解説サイトのリンクをご覧下さい

撮影機材の検証サイト(弊社サイト)

<お試し調査の相場>

浮気調査の場合、最初から、「高額契約」するのは危険です。
事前に「お試し調査」する事をおススメします。

<お試し調査 平均相場>
料金:3,000円~11,000円(1日の総額)

お試し調査の詳細は、弊社サイトでも説明しております。

弊社サイト(お試し調査の説明は中段にあり)(弊社作成)

浮気調査で最も重要なのは、撮影能力です。
しかし、業者によって、撮影能力が大きく異なりますので、事前に、「お試し調査」で、撮影能力をチェックしておく事をお勧めします。

また、状況によって、撮影が不可能な場合もあります。(具体的な事例は、 弊社サイトの、中段の「調査実例」にて)。

この場合も、「お試し調査」によって、事前に察知しておく方が得策です。
最初から、高額契約をしてしまうと、お金をドブに捨てるのと同じになります。


浮気調査の料金表の罠は、「人数」

ホームページ上に、浮気調査を行う業者が、「料金比較表」をよく掲載している事と思われます(弊社も掲載しております)。

最も気を付けなければいけないのは、調査員の数です。
ココは重要なので、何度も言いますが、「調査員の数」です。

調査員の数を曖昧にして、一見、安そうな料金表が、来社すると何倍にも膨れ上がって、「料金は、総額160万円です」となったケースが、多数報告されております。

浮気調査の場合、「調査員の数」は、通常、2名が相場です。

調査員2名だと、1日6~7時間の調査だと、10万円程度が相場です。
30万円くらいになるようなら、かなりの高額料金だと思われます。


浮気調査のプラン別の料金相場

浮気調査のプラン別に料金相場をご紹介する前に、浮気調査全体の料金相場について、まずご紹介します。

浮気調査を1件依頼した場合の料金相場は、25万円~60万円です。
これは、浮気調査を依頼して、探偵が実際に調査を行い、浮気の証拠が取れた場合の費用と考えてください。

そして、この料金相場とプラン別の料金相場は、金額が必ずしも一致しないという事を覚えておいてください。

では、浮気調査のプランについて解説していきたいと思います。

【 浮気調査の料金プランの種類 】

  • 成功報酬プラン
  • 時間制プラン
  • パックプラン

浮気調査の料金プランは、各社で名称に多少の違いはありますが、
大きく分けるとこの3つに分類できます。

そして、同じ浮気調査でも依頼するプランによって調査料金がかなり違います。

そのため、別々の料金プランで金額を比較しても、まったく異なる金額を
比較することになるため、料金相場の計算がややこしくなってしまいます。

そこで、浮気調査の料金相場をより正確な金額で知るためには、
全てのプランをまとめて比較して料金相場を算出するのではなく、
各プランごとに料金を比較し、各プランの料金相場を算出する必要があります。


成功報酬プランの料金相場


【 成功報酬プランの構成 】

  1. 着手金
    (調査料金や行動調査料金と呼ばれることも)
  2. 成功報酬
  3. 諸経費
    (実費や雑費と呼ばれることも)


【 成功報酬プランの料金設定の例 】

支払い金額:35万円の場合

内訳:
成功報酬 = 20万円
着手金 = 15万円

成功報酬プランは、浮気調査の料金でもっとも
オーソドックスな料金プランといえます。

この成功報酬プランでは、調査が成功(浮気調査なら浮気の証拠が手に入ったら)したら、成功報酬を払います。

着手金は、調査を行うために必要となる経費にあたります。この着手金は、調査の成否に関係なく支払います。

成功報酬プランの料金相場額:

35万円~60万円

冒頭でご紹介した金額とほとんど同じです。

注意点としては、各社で成功報酬額が違うこと、諸経費に
含まれる物の違いがあります。


次に、成功報酬プランのメリットとデメリットです。

成功報酬プランのメリット:
・浮気調査を失敗したら、成功報酬を支払わなくていい。

成功報酬プランのデメリット:
・調査を失敗しても、着手金と諸経費は支払わなくてはならない。

また、成功報酬プランのなかには、完全成功報酬プランという
料金プランもあります。


この完全成功報酬プランと成功報酬プランの違いは、調査が失敗したら料金が「0円になるか」、「料金の一部を払うか」という違いがあります。


時間制プランの料金相場


【 時間制プランの基本的な料金構成 】
調査員1名1時間の単価  × 調査時間 × 調査員の人数

【 時間制プランの料金設定の例 】
支払い金額:20万円の場合

内訳:
調査員1名1時間の単価 = 10,000円
調査員の人数 = 1名
調査時間 = 20時間

時間制プランと他のプランの違いは、時間制プランの場合、最低調査時間があります。
この最低調査時間は業者ごとに違います。
3時間や5時間という業者もいれば、8時間という業者もあります。

調査時間を自由に変更することができ、調査員も何人でも
追加することができます。

時間制プランの料金相場額:

20万円~30万円

浮気調査で浮気の証拠が取れるまでの平均的な時間は
20時間~30時間、調査日数は1日~5日ほどです。

そのため時間制プランの料金相場は、調査員1名1時間の単価が
1万円とした場合の金額と考えてください。


時間制プランのメリット:
・調査時間、調査員の人数に縛りがない。
・極短い時間の浮気調査を依頼するならお得。

時間制プランのデメリット:
・調査員1名の時間単価が他のプランと比べて割高の傾向がある。
・調査時間と調査員の人数が増えると総額が高くなりやすい。

時間に縛られないというのは大きなメリットですが、
長時間を複数の調査員で浮気調査を依頼すると、料金がかなり
割高になります。

短時間の調査を依頼するのに向いた料金プランといえます。


パックプランの料金相場


【 パックプランの料金設定の例 】

支払い金額:30万円の場合

内訳:
パック料金 = 30万円
諸経費・延長料金 = 別途発生する場合あり

パックプランは別名に「定額プラン」という名前もあります。

携帯電話の定額料金のように、一定額以上の支払いが生じないプランです。

探偵側が用意するパックプランの中から、依頼者は自分の浮気調査に
適したプランを選ぶことができます。

パックプランの料金相場額:

30万円~100万円

パック料金の設定額は色々あります。調査時間や調査員の人数の違いなどで、設定されるパック料金も大きく違います。

パックプランのメリット:
・一定額以上の費用が発生しない。
・長時間(長期間)の調査に対応している。
・調査員の時間単価が安く設定されている。

パックプランのデメリット:
・浮気調査の途中キャンセルが難しい。
・プラン料金が他のプランと比較して高いため、
短時間の調査には向いていない。

パックプランは、すべてコミコミのプランですから、
途中でキャンセルをしようとすると問題が生じることがあります。

パックプランで途中キャンセルの返金対応してくれる探偵社もありますが、返金で依頼者と探偵社の間でトラブルが生じることもあります。

そのため、パックプランで浮気調査を依頼する際には、
途中キャンセルについてと返金について確認の必要があります。


浮気調査は、料金のカラクリに気を付ける

浮気調査の各種料金プランの中には、料金のカラクリを行って、不正に料金を吊り上げるテクニックがありますので、気を付けましょう。


具体的には、下記のような方法があります。

パックプランや、時間制の場合:
・調査員を不必要に増やして、大人数での調査を行う。
・待機人員に対しても、料金がかかる。
・機材料金や車両代金の価格がやたらと高い。

成功報酬の場合:

・成功してなくても、あれこれ理由を付けて料金がかかる。
・浮気してなかったから成功ですと言われる。
・定額制じゃないので、青天井で料金がかかる。

その他、さまざまな方法を使って、料金を吊り上げるケースがありますので、気をつけた方がいいでしょう。

また、浮気調査の場合、調査自体が、長期化する可能性が高いので、できれば、定額制の料金を上手に活用した方が、安く上がるケースが多いでしょう。

いかがでしたでしょうか。料金プラン毎の相場と プランの違いについて解説いたしました。

今後、浮気調査を依頼する際には、どのプランがあなたの
浮気調査に一番適しているのかを考え、浮気調査の依頼先を選んで
みてはいかがでしょうか。