探偵に1日だけ調査を依頼して、
浮気の証拠をとることはできますか?

A: 1日で浮気の証拠が取れることもあれば、証拠が取れるまでに数日~数週間の時間を要する場合があります。

浮気調査を1日だけ行なった場合、その日に浮気の証拠撮影をすることは可能です。

過去にも初回の調査でラブホテルの出入りや浮気相手宅の出入りを撮影した実例はあります。 ただし、全ての調査が1日で浮気の証拠を取れるとは限りません。

1日で浮気の証拠が取れる調査は、調査の難易度に関係なく
事前情報がとても重要」となります。

1日で浮気の証拠を撮れる条件

  • 調査相手の行動を把握している
  • 事前情報によりラブホテルや浮気相手宅に行く濃厚な日がわかっている

1日で浮気の証拠を撮影するためには、まず調査相手が浮気相手と会う日に調査をする必要があり、ある統計では浮気相手と会う頻度は1ヶ月に約2回~4回程度と言われております。

調査対象者の日常の行動を把握して浮気相手と会う曜日や時間などを
事前に把握していないと、調査を行ったがその日は浮気をしていなかったなということもよくあります。

事前情報を集める方法

  • スマホや携帯を確認する
  • 手帳を確認する
  • 勤務のシフト表から同じ休みが多い同僚を確認する
  • 電車などの交通系ICカードの履歴を確認する
  • 車のナビの履歴を確認する
  • 車にGPS発信機を取り付ける

調査の相談時に依頼者の方から頂く事前情報には上記のようなことから
行動を把握されている方もいます。

スマホや手帳に予定が書かれている場合も多く、
メールから浮気相手と次回会う日を特定することも出来ます。

浮気相手は同じ職場で働いていることも多く、シフト制の仕事
場合は浮気相手と休日を合わせるのも多く見られる行動です。

電車や車からも多くの情報が集められ、わざわざ仕事の通勤で使用しない駅を使用していた場合は浮気相手と会っていた可能性もあり、車にGPSを取り付けることができればラブホテルに行っていることも一目瞭然です。

こういった情報は浮気調査にはとても役立ちますが、無理な証拠集めを探偵社ではおすすめしていません。

不審な行動に怪しまれては本末転倒となりますし、事前情報が少なくても調査することにより行動パターンを調べることができます。

1日の調査を依頼するデメリット

  • その日に浮気をしていなかった場合、後日また調査する必要がある
  • 調査が長時間となった場合は、延長料金が発生する
  • 通常契約に比べて1日のみの調査は時間料金が割高になる
  • 裁判では複数回浮気の証拠が必要な場合がある
  • 浮気相手が複数いる場合は特定できない

事前情報があれば1日で浮気の証拠撮影は可能ですが、
デメリットもたくさんあります。

1日のみの調査依頼というのは探偵業界では珍しく、時間換算すると
通常契約と比べて割高になります。

もしラブホテルや浮気相手宅に宿泊した場合は契約時間以上になることも
多く、延長料金がかかると結果高額にもなりかねません。

あと気をつけなければいけないのは裁判では
1度の浮気現場では証拠能力が弱いと判断され、複数回浮気の証拠が必要と見なされることもあります。

調査目的によっては1日だけの調査も良いですが、しっかりとした
証拠撮影やリスクを考えると3~5日の調査が良いかも知れません。

料金体系はパック料金制や完全成功報酬などご相談出来ますので、
気がかりなことがあればお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。