浮気調査が上手な探偵の見分け方はありますか?

A: 浮気調査が上手な探偵の特徴と、浮気調査が得意と言える理由についてお答えします。


浮気調査が上手な探偵は、何が違う?

1. 調査機材が豊富である

どんな機材を調査に使っているかチェックすると、
その探偵社のレベルがわかります。


探偵が浮気調査をするときは尾行をしながら撮影を行ないますが、
探偵は商売道具であるこのカメラにとてもこだわっています。

裁判の証拠として使用する写真もあるので、できるだけ鮮明できれいな写真を撮影するためには良い性能のカメラを使うことは最低条件です。

尾行をしながら撮影する場合は、ブレが少ないよう手振れ補正機能が強いビデオカメラを使用します。

高性能能の4Kカメラであればズーム機能も利用しても画像の劣化がないため、遠距離から対象者に怪しまれずに撮影ができます。

デジタルズームは画質が劣化するので基本的には使用しません。

入ったラブホテルの出入り口が複数あるときは、
全ての出入り口の撮影をするので10台以上のカメラをセットし
その中にはもちろん一眼レフカメラも準備してあります。

また夜になれば通常のカメラでは被写体が黒く潰れてしまうため、
専用の暗視カメラを使用します。

対象者を近距離で撮影をするときは、スパイカメラと呼ばれるレンズ穴が数ミリ程度のカメラを使用する事もあり、良い探偵社ほど状況に応じて使い分けるカメラを複数台所有しています。

カメラの性能は撮影技術だけでは補えない部分があるので、同じ調査をしても使う機材によって写真の出来栄えが全く変わってきます。

2. 調査経験が豊富である


探偵社が創業何年であるか?、あとその会社の規模を見ると
ベテラン調査員がいるかどうかわかります。

ベテラン調査員がそろっている探偵社は、新人教育も
しっかりされているので調査力も高いところが多いでしょう。


調査力とは張り込み、尾行、撮影などを総称して判断されますが、
これは探偵によってかなり力の差がでる部分です。

例えば長時間張り込みを行って、地元住民や警察に怪しまれたらとうぜん職務質問をされますが、ベテラン調査員であれば同じ状況であっても職務質問はされません。

なぜ怪職務質問されたかと言うと、
張り込んでいるときの態度や視線が怪しかったからです。

ときには警察署に連れて行かれる探偵もいて、
目立ってしまうとその後の調査継続ができなくなります。

他に多いのが調査していることが相手にバレてしまう、
というトラブルですがこれは一番やってはいけません。

これ以上追うと危険だという場面はありますが、ベテラン調査員であればバレる前に調査を中断します。

後日の調査を見越した判断ですが、経験豊富な探偵であれば
このような無用なトラブルを起こすこともありません。

3. 裁判で採用される証拠の取得と報告書の作成

探偵の調査自体も重要ですが、その調査の報告書も大切です。
この報告書の出来が、今後の交渉や裁判を左右すると言っても
いいでしょう。

探偵に調査を依頼するということは、ほとんどの人が離婚や慰謝料の請求を考えているはずです。

上手に離婚や慰謝料の請求を行うためには、追求相手はもちろん、
調停員や裁判所を説得する浮気の証拠を揃える必要があります。

報告書に添付する浮気の証拠写真は、言い方は悪いですが、
「見栄えの良い浮気の証拠写真」が使われます。

ここで言う、見栄えの良い浮気の証拠写真とは、
例えば、浮気をしている調査対象者と浮気相手の顔がハッキリと
わかる、二人を正面に捉えた写真などです。

浮気調査の経験が豊富な探偵ほど、証拠写真の出来栄えは
良いものです。証拠資料の作成に申し分ない浮気の証拠写真を撮影するだけの技術があります。

また、裁判で報告書を証拠として採用されるためには、裁判所の認める書式に合わせて浮気調査の報告書の文書を作成する必要があります。

この報告書の作成には、これまでどれだけの報告書を作成してきたか、報告書を作成する人間の慣れも必要です。

裁判で報告書が否認されたことがないというのは、浮気の証拠写真の見栄えが良く、報告書の文書が裁判所の認める書式で作成されているということです。

証拠能力の高い映像や画像の取得には、高性能な調査機材を所持している必要があります。

また、調査経験の豊富さで証拠取得のチャンスを逃さないことも大切。

そして調査で得られた情報を、どこに出しても証拠として認めてもらえるものとして作成できる能力を持っていること。

これらがそろっていることが、浮気調査の上手な探偵のポイントといえます。

浮気調査が上手な探偵を見分けるポイント


最後に、ここまでご紹介した浮気調査が上手な探偵の条件から、
探偵を見分けるポイントをおさらいしたいと思います。

  • 浮気調査で使っている調査機材を確認する。
  • 高性能な調査機材を所持しているか確認する。
  • 探偵事務所の創業年数を確認する。
  • 調査経験が豊富なベテラン調査員がいるか確認する。
  • 報告書のサンプルを確認する。
  • 裁判での承認率を確認する。

これらのポイントから、浮気調査が上手な探偵かどうかを見分けることができると思います。

また、実際に探偵と話をしてみて、人柄や対応の善し悪しを感じ取ることで、浮気調査を任せることができる探偵か判断してください。